建築🏠

ウッドショックの今 家を買うタイミングはいつ?

2021年11月11日

スポンサーリンク

住宅購入検討しているけど、最近【ウッドショック】という言葉でなかなか購入に踏み切れない人も多いかもしれません。

実際にこのウッドショックのせいで金額が上がっていることは間違いありません。

簡単に言えば木造住宅の場合の木材の金額がまるっと2倍になっているのが現状です。

 

金額上がっているけど家が売れているのが現状です。

それはなぜかというと

✅コロナを機にリモートワークが多く都心に家を持つ必要がなくなったため郊外で購入
✅現状は金利が低いため利上げ前に買うことでトータル金額を下げようとしている

などが多いのではないでしょうか。

経済産業省のホームページを見るとこんな感じです。

 

木材、集成材がすごく値上がりをしています。

これからは合板が入りづらいようです。

 

で、実際家はいつ買えばいいのでしょうか。

現状輸入材の値段については少々落ち着いてきています。

 

ですが実際に高値で仕入れた材料がまだまだ多くありますので、値段が市場で落ち着くのは来年5月位ではないでしょうか。

さらにハウスメーカーが値段をあげていて、その5月位に落ち着くかというとそうではありません。

 

震えるこころ
各ハウスメーカーは利益を圧迫されている現状がありますので、必ずそのままの金額が推移してきます。

 

 

さらに今は木材以外の材料が高騰しはじめていますので、ウッドショックが落ち着いたら買おうではちょっと遅いかもしれませんね

何にせよ、これからすぐに値段が下がることは考えにくと思います。

 

本当に欲しいと思っているようであればタイミングを考えずに購入する方が良いかもしれませんね。

では今回はこのあたりで✋

スポンサーリンク

-建築🏠
-, ,

© 2021 Powered by AFFINGER5