投資💹

👛貯める力UP ここ1年で見直した固定費削減した結果

2020年9月8日

スポンサーリンク

こんにちは。
震えるこころ(Twitter@kokorohurue)です。

今回はここ1年位の間に行った貯める力をアップさせるために実際に行った固定の削減とその結果どれくらい節約できたのかをお伝えしたいと思います。
これはリベラルアーツ大学の5つの貯める力
①貯める力
②稼ぐ力
③増やす力
④守る力
⑤使う力
の初歩の貯める力をピックアップします。これですね。これ↓↓

 

震えるこころ
リベ大の【お金の大学】は、世知辛い世の中をを生きていく上でのバイブルですね

ちなみにこれです↓↓

本当の自由を手に入れるお金の大学 /朝日新聞出版/両@リベ大学長
by カエレバ

 

 

 

結論から言いますと年間850,600円、月平均では70,883円の節約ができました。具体的内容は↓↓↓

ココがポイント

①携帯電話を格安SIMへ
②医療保険の解約
③自動車保険の見直し
④ふるさと納税
⑤増やす力を上げるための節約

 

となります。では詳しくいきましょう↓↓↓

 

携帯電話を格安SIMへ

いままで3代キャリアの1つのソフトバンクで契約をしていました。家でも結構携帯を触っていたので電話代+通信料【20G】+その他オプション【LINEミュージックなど】を合わせて毎月¥10,800支払っていました。

それまでは何も考えず1万円位するのは当然と疑うこともせず、一度ソフトバンクのショップにいって料金見直しをしたのですが、それでもあまり電話しないからと5分まで電話代無料に切り替えて1000円ダウン位のものでした。

しかし投資をやりはじめたことをきっかけに固定費の見直しに着手しました。

色々考えた結果LINEモバイルに決定しました。

その結果10,000円以上支払っていた電話代が↓↓↓

 

 

電話代引くと3000円切りますね(というか最近は電話もLINEで電話しているので無料)

めちゃくちゃ下がりましたね。なぜ今まで変えなかったのかと悲しくなるくらいです😭

月々7,800円の節約、年間93,600円の節約になります。

月の手取りを7,800円増やそうと思うと1万円位給料を増やさないといけないですよね。これで給料1万円増えたのとほぼ同等すごい節約です。

さらに今まで家でも普通に携帯でネット接続していましたが、家にパソコンがあり普通にネットをひいているのでWi-Fiをつなぐことにより(Wi-Fiは4,000円位)で3Gタイプでも余って来月に持ち越すことができるようになりました。(3Gより低いのは500MBのため流石に少なすぎるため3G契約としています)

この項目では月7,800円の節約となりました。

 

医療保険の解約

医療保険の解約、これは結構勇気がいりました。

解約してすぐ病気になったらどうしよう。何か契約の文の見落としをしているのではないか。解約してすぐまた入りたくならないだろうか・・・などなど。

保険は安心のためという大義名分の元、当たり前に入っていた保険を解約するというのは本当に勇気がいります。ですがこれによって節約できると思えば勇気も出ます。

具体的な内容はリベ大の本を読んでもらうとわかるのですが、高額療養費制度の仕組みやサラリーマンは強制的に何も考えずとも入っている健康保険の恩恵を色々調べると、本当に要らない保険だったなと思います。

これに関して皆さんリスクが必ず存在しますので、しっかりシミュレーションしたうえで進めた方が納得できると思います。

リベ大でもオススメされていました『いらない保険』を熟読のうえ解約に至りましたので参考にしてください↓↓↓

いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」 /講談社/後田亨
by カエレバ

 

 

この項目では月5,000円の節約となりました。

 

自動車保険の見直し

さあどんどん行きましょう!

これについては単純明快ですね。車両保険をなくしました。

私の車は10年以上経っているのに当初からかけたままの車両保険をそのまま引き継いでいましたので、そこを見直しました。

ホント毎日リベ大のYouTube観ているだけで節約できるなんて✨

もともと石原軍団のCMでおなじみの(古いか)日本興亜損保に入っていて当初は6万円位だったのがソニー損保に乗り換えることで5万円位になっていました。

最近は20等級のため(事故をせずにずーっと来ているため最高等級)45,000円でしたが、車両保険をなくすことで28,000円位になりました。

どうせ事故したとしても5万円は免責(この金額は最低でも負担しないといけないため55,000円の損害だったら5,000円しか下りないという意味)だしどうせ等級も下がるだろうから、どうせ自分で負担するのと同じだから入っていたって無意味ですよね。
ということで

この項目では年間17,000円の節約となりました。

 

ふるさとの納税をはじめた!

ふるさと納税は知ってはいましたが、どうせ面倒だしとか、なんかよく分からないしなどと自分をごまかしながらいました。

ですが一度やってみるとなぜ今までやらなかったのかと後悔の念しかありません。

やっていない方がいましたら、今すぐにでもはじめた方がいいです。ノーリスクハイリターンです。(納税したのにちゃんとした手順をふまないと払い損になる可能性はあるので注意😇)

私はお酒が好きなため、これまで一番搾りやオリオンビール、クラフトビールあと明太子などなど食料品ばかりですね。お酒はどうせ買うものですので生活費に補填されるものと考えれば本当にタダでお酒もらってますという気分になります。(実際そうですし)確かに仕組みを知らない人は躊躇する人もいるかもしれませんが、住民税の一部を応援したい自治体に納税して、その見返りとしてお酒などをもらう。

納税を先にしているので次の年の住民税がひかれるという仕組みです。実質的に2000円の手数料で数万円分のリターンがある(所得に応じて納税できる金額が変わるので人によって違います)やらなきゃ損損です!

この項目では年間20,000円の節約となりました。

※具体的に2万円ではないですが返礼品のおおよその金額を足すとそれくらいの金額になったため

 

増やす力を上げるための節約

これは何かで金額が下がりました、得しましたとは少し違いますが一番効率がいい結果となりましたので合わせてお伝えします。

具体的にはこれまでは月に7万円の貯蓄をしていました。それが本格的に投資を始めることで最低限の生活費はあったため毎月の貯蓄分をすべて投資へ回すことにしました。しかし実際には毎月10万円~15万円の投資ができているので3万円~8万円の節約になっています。

今までは7万円さえ貯蓄すればすべてその月の間に使っていました。ですが今は違います。生まれ変わったと言っても過言ではありません。入金力を増やそうとすると無駄なものを買わなくなります。節約して株を買おうとします。これは紛れもない事実です。コロナ禍であり、ロックダウンによる外出制限などもプラスの方向に後押ししてもらい、かなりの支出減となっています。

目標ができたということは、それに向かって頑張れるということの証明ですね!

この項目では月に30,000~80,000円の節約となりました。間をとって55,000円とします。

 

以上の項目で足し合わせることで

年間80万円、月間で7万円程度の削減をすることができました。まだ1つ保険に入っているため、それも解約することで年間6万円さらに下げることができ、積み立てだったためもちろん100%は戻ってこないですが70%は戻ってくるため、しっかり損切をして投資で増やすことを目指います。両学長がいつも言っているぼったくり投資信託を辞めることになりますね✨
今後はこれに加えて稼ぐ力と増やす力を上げて目標であるサイドFIREを目指します🔥直近の目標は5年後に月5万円の配当収入を得ることです。今後もがんばります。

では今回はこのあたりで✋

 

 

スポンサーリンク

-投資💹
-, , , , ,

© 2021 Powered by AFFINGER5