投資💹

累進配当のニューホープ

スポンサーリンク

累進配当ってご存じですか。

累進配当とは減配をせずに配当の水準を維持して利益成長に合わせて増配をしていくことです。

有名なところでは

8058 三菱商事

8316 三井住友フィナンシャル

 

当たりが有名ですよね。

その名の通り

ココがポイント

三菱商事

2017年 80円
2018年 110円
2019年 125円
2020年 132円
2021年 134円
2022年 142円予想

 

ココがポイント

三井住友フィナンシャル

2017年 150円
2018年 170円
2019年 180円
2020年 190円
2021年 190円
2022年 210円予想

 

と着実に増配をしていってします。

 

その中で注目したいのが

8001 伊藤忠商事です。

2015年 46円
2016年 50円
2017年 55円
2018年 70円
2019年 83円
2020年 85円
2021年 88円

と着実に伸びていってはいるのですが、ここ数年微増といったところでしょうか。

ですが今回の2022年度 第2四半期決算で株主還元方針が打ち出されました。

これです。

 

伊藤忠商事 IR

 

2022年は94円予想していた配当を110円に増配するとの発表がありました。(上の画像では2021年の所が2022年3月決算分になります)

そしてその後 120円、130円と累進配当をしていき

ステップアップ下限配当といって

2023年3月分としては120円を下限としてそれよりもアップするかもしれませんと言っています。

私にとってはサプライズ発表でした🎉

 

 

伊藤忠商事はここ最近3%程度の利回り、特に直近は値上がりもあり2%代の利回りでした。

ですが現在の3387円(2021年11月14日現在)で現状は3.25%

2024年3月決算については最低でも3.83%の利回りになります。

 

ですのでこれからの株価を注視していき株価が下がるようであればそこで購入し

ホールドするのがいい戦略かもしれません。

 

伊藤忠商事であればまだまだ値段も上がるでしょうし、直近は目指せ4,000円になると思います。

私は2,200円で購入したのに上がらないじゃないかと売り払ってしまいました😭

2,200円で持っていれば130円配当として5.9%

驚異の利回りです。

 

 

やはり私は高配当が好きなため

値段を観ながら早めに購入して、長期保有しながら増配の恩恵にあずかろうと思います。

では今回はこのあたりで✋

 

 

スポンサーリンク

-投資💹
-, , , , , , ,

© 2021 Powered by AFFINGER5